July 27 (FRI) 2018
颯太の高校には残念ながら部活動が無く、同好会という形でスポーツ系と文科系の同好会が不定期にあります。 颯太はスポーツ系に参加していて、内容はほとんどバスケットボール。時にはサッカーもしたりするようですが、卓球台がないので卓球は無しです。この点だけが残念だったね。
今日は試合だったので応援に行ってきました。なかなかルールを覚えられないからか、担当は専ら妨害でした。よく走って頑張っていたね! 参加はすべて養護学校のチームなので、ほのぼの〜かと思いきや、横須賀市の武山という学校がものすごく強くて驚きでした。鶴見ももっと練習量増やして頑張って欲しいなー。 というか颯太、ビビッてないでもっと頑張れ!(^^;
July 14 (SAT)- 16 (MON) 2018
3連休は、精進湖近くの キャンプアカイケ に行ってきました。フリーのオートサイトだったけど、ちゃんと人数を制限しているとのことで広々と設営できました。 中央道の渋滞にはまって到着が2時間遅くなってしまったんだけど、東名の渋滞はそこまで酷くなかった様子。富士五湖周辺に行くのは東名経由がいいようです。
あっつい3連休でしたが、さすが標高900mとあって涼しく快適に過ごすことが出来ました。
いつものキャンプ仲間です。6年生にもなるともうケンカもなく、でもバカ騒ぎは健在だったね!
翌日は皆で 富岳風穴 へ。この階段を降りると空気が途端にひんやりとして、中は氷があるほど冷え冷えでした。
溶岩の中にこんな穴が出来ることも不思議だし、中の気温も不思議だし、自然ってすごいなあと驚きでした。
りょうたはふざけて走り回っていたけど、ちゃんと見たのだろうか。
人間はそのうち、暑さを避けて地下で暮らすようになるかもしれないね。
風穴を出たら、樹海を1.4キロ歩いて 鳴沢氷穴 へ向かいます。 風穴の中へワンコは入れないため、外で待っていたフレンチブルが可愛かったね。
溶岩に木の根が張れないため、根っこが地表に出てごつごつしてるんだね。
道はきれいに整備されていて、涼しくてちょうどいい散策コースでした。樹海の中は方位磁針が効かずグルグル回ると聞いていたけど、そんなことは無かったです。
氷穴は入るのに2時間待ちだったので、この日は諦めて引き返し、翌日行くことになりました。みんな涼を求めて涼しい場所にやってくるのだね。

キャンプ場へ戻ったあとは、のんびりでした。
昨日入れなかった氷穴に、開園前にやってきました。左の写真を大きくすると、りょうたも写っています(笑)。
着るものが足りなくなってしまい、お友達に借りたTシャツのスヌーピーが恥ずかしかったのだなと今気が付きました。「可愛い」ではダメ、何でも「かっこいい」じゃないといけないらしいので。(^^;
行列の一番前に並ぶことなんて、みんな初めてで興奮気味です。昨日の風穴がとても良かったので、気合十分に氷穴の中へ!
おお、綺麗な氷!冷え冷えだね!!などと話しているとあっという間に出口でした。
あれ?風穴よりコースが短い?!氷も、そんなに変わらなかったような?冷え冷えは流石にこちらが勝っていたけれど・・。
足元が滑るためヘルメットを被るんだけど、これが強烈に臭かったし、天井が低くて歩きにくいところがある(そのため渋滞が発生するらしい)ので、混んでいるときは無理に待たずに風穴だけで十分かなーという結論です。
July 10 (TUE) 2018
りょうたは今日から3日間の修学旅行です。行先は日光。昨夜は遅くまで準備で大変でしたが、出発前にはゴロゴロする余裕がありました。 ぎりぎりになって焦ってバタバタする私を反面教師に、りょうたはいつも直前に余裕を持っているのが偉いなあと感心です。さあ、お揃いのバンダナを結んで、
行ってらっしゃい!なんだか緑みどりになってしまったね。(^^)/
やっと、このページからスマホ対応にしてみました。あまりにも古いデザインを、少しずつ改造予定です。