Sep 15 (SAT) - 17 (MON) 2018
シルバーウィークは、山梨県の白州へ出掛けました。渋滞を避けて朝5時に出発したら、中央道が事故で通行止めになっていて、それでも行くしかないと指示に沿って河口湖方向へ分岐して大月で出ようとしていたら(出るのも大渋滞)、少し後に通行止め解除になったようで、本線を車がビュンビュン走っていくのを横目にこちらは渋滞・・という経験をしたのでした。 かなり悔しかった!
気を取り直して、予約していたシャトレーゼ白洲工場へ。工場見学の後、アイスが食べ放題ということで、子どもたちも楽しみにしていたんだよね。入場は無料なのでほんとにお勧めです。
本当に食べ放題でした。種類は4種類だったかな。夏に鹿児島で食べたチョコバッキーがあってうれしいね。
颯太もりょうたも、全部で5個食べました。(^^; ご馳走様でした!!
今回は、尾白川リゾートオートキャンプ場にやってきました。道の駅も温泉も川も近くて、一度は来たかったところです。父ゼロの母子キャンプだったので、気を使わなくて良くて楽でした。(^^)。 設営が終わったら飲み始めて、あっという間に夜ご飯。道の駅で買った新鮮なシイタケとエビのアヒージョがとっても美味しくて、りょうたもエビダメとか言ってないで食べて欲しかったなあ。
雨も上がって爽やかな日曜日。大きなタープの右側を低めに張ったので、通路側からの人目が遮られて快適でした。犬連れだと申告していたので、端っこの2サイトを使わせてもらいましたが、 基本的に広い区画サイトではないです。
朝ごはんは、あったかい豚汁です。和食もいいね!食後は辺りを散策して栗拾いをしたり、
撮った写真を見て楽しんだり、
こんな風に撮って楽しんでいたね。りょうたはこのレインスーツをこのキャンプで紛失したのでした。怒
キャンプ場の周りは、ほんとうに気持ちの良い風景が広がっていました。鳥追いの鷹のモビールが、いい感じです。 数年前に尾白川渓谷を目指して白州に来て、日向山に登ったのは良い思い出です。尾白川渓谷にもいつか、行ってみたいなあ!
この日は徒歩でシャルマンワインというワイナリーに出掛け、たくさん試飲をしてワインを選んで戻りました。ここもまた、今回の目的地の一つでした。笑。
キャンプ場に戻り、のんびり過ごします。ナヌはあんまり、のんびり出来なかったね。(^^;
栗を炒って食べたり、尾白川で遊んだりした後で、
みんなで温泉に行きました。尾白の湯まで、徒歩15分くらいです。広くて気持ちの良いところでしたが、人が多すぎたかなー。大人800円は高いですが、キャンプ場で割引券(200円引き)がもらえました。
キャンプ場に戻ると、ダッチオーブンで仕込んでいたビーフシチューが最高に美味しく出来ていました☆
たっぷり作ったけど、あっという間に無くなりました。美味しくて楽しい、最高のごはんです。(*^^*)
卓上コンロが役に立ちます。炭火でなくても、焼きマシュマロはおいしかったね。
あっという間に最終日でした。渋滞を避けたくて、早めの撤収を目指して頑張ったけど、お昼にはもう渋滞が始まっていたので、どうせ渋滞ならと勝沼で降りて去年行って良かった久保田園でぶどうを買って帰りました。 渋滞が無ければもっともっと遠出を楽しめるのに、、と残念です。十分かな??
トラブルもケガも無く、楽しい楽しいキャンプでした。お友達に、子どもたちにもありがとう!
Aug 26 (SUN) 2018
今年の夏休みは本当に暑くて、せっかく奈良・和歌山に行ったのに観光はほとんど出来ませんでした。 熊野古道も歩けず、高野山も慈尊院しか行かなかった・・。暑さに弱いナヌ(とりょうた)連れではとても回れませんでした。 十津川村は温泉も良く、静かできれいでとても良いところだったので、きっとまた来て、世界遺産熊野を堪能したいです。
本当は奈良の後、岡山県蒜山、広島県宮島のキャンプ場にも寄りたかったんだけど、りょうたの猛反対を受けて断念。キャンプしながら鹿児島へ!という計画は残念な結果に終わり、またこんな機会が訪れることを願いつつ鹿児島へ。
もちろん鹿児島も暑いので、潤ちゃんが宮崎県須木村のコテージを予約してくれて、避暑地での楽しい思い出が出来ました。りょうたはごう君と毎日よく遊んでいたね。 みんな元気で、楽しいことばかりの夏休みを過ごせたことに、感謝感謝です。
十津川村を拠点に、歩き回った写真は こちら へ。
鹿児島での写真は こちら へどうぞ。
July 27 (FRI) 2018
颯太の高校には残念ながら部活動が無く、同好会という形でスポーツ系と文科系の同好会が不定期にあります。 颯太はスポーツ系に参加していて、内容はほとんどバスケットボール。時にはサッカーもしたりするようですが、卓球台がないので卓球は無しです。この点だけが残念だったね。
今日は試合だったので応援に行ってきました。なかなかルールを覚えられないからか、担当は専ら妨害でした。よく走って頑張っていたね! 参加はすべて養護学校のチームなので、ほのぼの〜かと思いきや、横須賀市の武山という学校がものすごく強くて驚きでした。鶴見ももっと練習量増やして頑張って欲しいなー。 というか颯太、ビビッてないでもっと頑張れ!(^^;
July 26 (THU) 2018
1年に1回の未熟児フォローアップの後、NICUへ里帰りさせてもらいました。改築でがらっと変わるそうです。赤ちゃんと家族を限りなく大切にしてくれる、先生たちの思いがたくさん詰まった、こども医療センターのNICU。 りょうたはどんな気持ちで見学したかな?
ここに来ると、私が感慨深くなってしまうのでした。(;_;)
July 14 (SAT)- 16 (MON) 2018
3連休は、精進湖近くの キャンプアカイケ に行ってきました。フリーのオートサイトだったけど、ちゃんと人数を制限しているとのことで広々と設営できました。 中央道の渋滞にはまって到着が2時間遅くなってしまったんだけど、東名の渋滞はそこまで酷くなかった様子。富士五湖周辺に行くのは東名経由がいいようです。
あっつい3連休でしたが、さすが標高900mとあって涼しく快適に過ごすことが出来ました。
いつものキャンプ仲間です。6年生にもなるともうケンカもなく、でもバカ騒ぎは健在だったね!
翌日は皆で 富岳風穴 へ。この階段を降りると空気が途端にひんやりとして、中は氷があるほど冷え冷えでした。
溶岩の中にこんな穴が出来ることも不思議だし、中の気温も不思議だし、自然ってすごいなあと驚きでした。
りょうたはふざけて走り回っていたけど、ちゃんと見たのだろうか。
人間はそのうち、暑さを避けて地下で暮らすようになるかもしれないね。
風穴を出たら、樹海を1.4キロ歩いて 鳴沢氷穴 へ向かいます。 風穴の中へワンコは入れないため、外で待っていたフレンチブルが可愛かったね。
溶岩に木の根が張れないため、根っこが地表に出てごつごつしてるんだね。
道はきれいに整備されていて、涼しくてちょうどいい散策コースでした。樹海の中は方位磁針が効かずグルグル回ると聞いていたけど、そんなことは無かったです。
氷穴は入るのに2時間待ちだったので、この日は諦めて引き返し、翌日行くことになりました。みんな涼を求めて涼しい場所にやってくるのだね。

キャンプ場へ戻ったあとは、のんびりでした。
昨日入れなかった氷穴に、開園前にやってきました。左の写真を大きくすると、りょうたも写っています(笑)。
着るものが足りなくなってしまい、お友達に借りたTシャツのスヌーピーが恥ずかしかったのだなと今気が付きました。「可愛い」ではダメ、何でも「かっこいい」じゃないといけないらしいので。(^^;
行列の一番前に並ぶことなんて、みんな初めてで興奮気味です。昨日の風穴がとても良かったので、気合十分に氷穴の中へ!
おお、綺麗な氷!冷え冷えだね!!などと話しているとあっという間に出口でした。
あれ?風穴よりコースが短い?!氷も、そんなに変わらなかったような?冷え冷えは流石にこちらが勝っていたけれど・・。
足元が滑るためヘルメットを被るんだけど、これが強烈に臭かったし、天井が低くて歩きにくいところがある(そのため渋滞が発生するらしい)ので、混んでいるときは無理に待たずに風穴だけで十分かなーという結論です。
July 10 (TUE) 2018
りょうたは今日から3日間の修学旅行です。行先は日光。昨夜は遅くまで準備で大変でしたが、出発前にはゴロゴロする余裕がありました。 ぎりぎりになって焦ってバタバタする私を反面教師に、りょうたはいつも直前に余裕を持っているのが偉いなあと感心です。さあ、お揃いのバンダナを結んで、
行ってらっしゃい!なんだか緑みどりになってしまったね。(^^)/
やっと、このページからスマホ対応にしてみました。あまりにも古いデザインを、少しずつ改造予定です。